保育方針

食と森の保育園小松島
保育方針

心身ともに健やかな育ちを目指す。

特に食と森を通して、心も体も健やかな
身体作りを目指します。
口から入る栄養も、
遊びや、喧嘩等、子どもが経験を
通しての心の栄養も、大切にしています。

安心できる居場所作りを目指す。

居場所とは、何もしなくても
そこにいて落ち着く場所。
時には、心を休めたい時もある。
ホッとできる環境作りを大切にしています。

「神」への思い

園生活の中で、キリスト教の聖書の、みことばを聞きます。
目には見えないけれど、ひとりひとりを愛し、見守り、支え、
導いてくださるイエスさまがおられることに気づけるように。