未来への旅たち

家庭的でアットホームな中で、健康で情緒の安定した生活を目ざす。
人との関わりの中で人に対する愛情と信頼感を育てる。おもいやりやいたわりの心を持ち、元気で明るい子どもを育てる。
食べ物と健康の関わりに関心を持ち、心身の健全な発達を図る。

園の一日

食と森の保育園(小松島)では、お子さまの年齢によって4つのクラスに分かれています。午前中、天気と体調が良ければ積極的に散歩へ行きます。
園の周辺には自然がたくさんあります。大いに体を動かし、おいしい空気を沢山吸い込むと、お昼ごはんもモリモリ食べられます。

詳細はこちら
年間行事

食と森の保育園では、一年間を通して様々な行事・イベントを行なっております。行事・イベントを通して、園児には季節を感じてもらったり多様な文化を体験してもらえるような工夫をし、心豊かな人へと成長できるよう、季節に合わせた行事を計画し、開催しております。

詳細はこちら
保育目標

食べ物は、人間の健康にとって一番重要なものでありながら、真に健康的な食生活を送る事は現代においては難しい事となっています。当園では、小さな頃から、食べ物が健康にとって非常に重要な事であるという事を教える事により、健康的に成長できると考えております。

詳細はこちら
「食」への思い

特に乳幼児期は、身体の土台作りが大切です。毎日の食べ物を野菜中心の和食にすることにより、健康的な身体の成長を促します。

「森」への思い

2歳児の頃からほぼ毎日、近くの森へ行き自然に触れます。幼少期から五感によって自然の素晴らしさや気持ちの良さを存分に感じ取り、自分で「探して気づく」ことにより、探求心の芽生えから主体性が身につくことを目指しています。

お知らせ

お知らせ一覧を見る

日々の活動

日々の活動一覧を見る